5大ドームツアーとは? AKB・嵐・関ジャニ∞らがツアー開催

最新情報

●5大ドームツアーとは?

5大ドームとは、どこのドームでしょうか?
5大ドームとは、

・札幌ドーム(収容人数53845人)
・東京ドーム(収容人数55000人)
・ナゴヤドーム(収容人数40500人)
・京セラドーム大阪(収容人数55000人)
・福岡Yahoo!JAPANドーム(収容人数30000人)


を言います。

この5大ドームをすべて回るコンサートツアーを5大ドームツアーと言います。

収容人数は、コンサート時にグラウンドを観客席に使用した場合の人数です。正確な数字ではないかもしれませんが、大体このくらいと思ってください。

つまり、5大ドームツアーですべてのドームで満席で、各2回公演とすると約50万人の総動員数になります。

50万人もの総動員数を集めることができる大人気のアーティストだけが開催できるので、5大ドームツアーを開催できるアーティストは、「すごい!」ということになります。

●過去に5大ドームツアーをしたアーティスト

ちなみに、過去5大ドームツアーを開催したアーティストは、

・SMAP(2001年、2002年、2005年、2006年、2008年、2010年、2012年)
・嵐(2008年、2009年-2010年、2010年-2011年、2012年-2013年)
・関ジャニ∞(2011年)
・KinKi Kids(2001年-2002年)
・B’z(2003年、2006年)
・Mr.Children(2005年、2009年)
・EXILE(2008年、2011年)
・サザンオールスターズ(2005年)
・GLAY(2001年-2002年)
・桑田佳祐(2002年)
・小田和正(2011年)
・安室奈美恵(2012年)


どれも日本を代表するグループ・アーティストですね。とくにジャニーズが多いですね。恐るべしジャニーズ。

●5大ドームツアーのエピソード

2013年11月から、関ジャニ∞が、史上最大規模の55万人を動員する5大ドームツアーが開催されます。この5大ドームツアーでは、メンバーが2つのチームに分かれて、新曲パフォーマンスでどちらが魅力的かを競う初の企画が注目です。

勝敗は、来場者による投票で決定し、負けたチームは来年1月のツアー後、過酷な罰ゲームがあるそうです。

2013年には、AKBグループが7月~8月にかけて合計11公演の5大ドームツアーを開催しました。ガールズグループとしては、史上初の快挙だそうです。

AKBグループも上記のアーティストたちと肩を並べるところまで来たということですかね。

また、5大ドームツアーでは、総動員数が約50万人にも関わらず、チケットは大体完売しています。

特に、「嵐」のチケットはプラチナ化していますし、B’zは、ダフ屋行為対策で、SS席などのいい席では身分証明書の提示を求められたりします。

5大ドームツアーのすごさが分かりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする