ダイエット本の効果

最新情報

ダイエットの基本

巷では、○○ダイエットと言ったダイエット方法が、
現れては消え・現れては消えとなっていますね。

大体、○○ダイエットと名がつくダイエット方法は、

「楽して痩せる!」

「たったこれだけを実践するだけ!」


などの謳い文句が多くなっています。

ダイエットの基本は、
適度な運動と、適度な食事制限です。

この二つを実践すれは、絶対に痩せます。

ただ、少しでも楽をして痩せたい、
少しでも効率的に痩せたいと思うのは、
人間の欲求として当たり前ですね。

そこで、世の中に散乱するいわゆる、
ダイエット本について、その効果を調べてみました。

お茶系ダイエット

ざっと、Amazonでお茶系ダイエットの本を調べると、

・杜仲茶ダイエット
・えのき茶ダイエット


が目に留まりました。

また、本にはなっていないものの、
これまで話題になったお茶では、

・明日葉茶
・ギムネマ茶
・ウコン茶
・ゴーヤ茶

などなど。

たくさんありすぎて、よく分かりません。
お茶と名がつけば、効果があるのでしょうか?

一般的に、茶葉に「重合カテキン」が多く含まれるほど、
ダイエット効果があるようです。

普通のカテキンではなく、重合カテキンです。

カテキンは、脂肪分・糖分の分解と吸収の抑制に効果があり、
特に重合カテキンでは、脂肪分・糖分が体に入ったすぐに効果があるので、
ダイエットには重合カテキンが重要です。

ただ、重合カテキンを多く含むお茶は種類が少なく、
気軽に手に入れたいのならば、
ダイエット用と名がついた「プーアール茶」が良いそうです。

また、お茶には様々な効果があって、
むくみに良いのが「杜仲茶」「明日葉茶」
食欲の抑制には「ガルシニア茶」など、
期待する効果によって飲み分けるのもいいかもしれません。

トマトダイエット

私が調べた中で、特に効果があったとの報告が多いのが、
トマトダイエットです。

Amazonのダイエット本のレビューでも、
効果があったとの報告が多いですね。

「夜トマトダイエット」というダイエット本が人気みたいです。

トマトそのものではなく、
トマトジュースを飲むことが効果があるようです。

特に夜、寝る前に飲むのが効果的だそうです。

トマトにはリコピンという成分が含まれていて、
リコピンには、抗酸化作用や肥満を防止する効果があります。

また、リコピンは加熱すると効果が高くなる性質があります。

なぜ、生トマトよりトマトジュースがいいかというと、
トマトジュースは加熱処理しているからですね。

また、トマトサプリなるものも市販されています。
スリムアップトマト

バナナダイエット

夜トマトに続いて、朝バナナです。

○○ダイエットの定番ですね。
一時期、バナナが店頭から消えたのは記憶に新しいです。

バナナに含まれる酵素には、
余分な脂肪の分解を促進して排泄して、
代謝をよくする効果があります。

また、酵素は熱に弱いので、
トマトのは違って、生バナナでなければなりません。
焼きバナナやバナナジュースではNGです。

ダイエット本として、「夜トマトダイエット」の姉妹本で、
「朝バナナダイエット」という本が人気です。

ただ、調べた限り、トマトダイエットと比べて、
効果があったとの報告は少ないですね。

ただし、バナナダイエットには、便秘解消や、
バストアップしたとの報告もあるそうです。

運動系ダイエット

運動系で強烈に記憶に残っているのが、
「ビリーズブートキャンプ」ですね。

私も試したことがあるのですが、
最初の10分でダウンし、次の日に猛烈な筋肉痛に襲われました。

それほど、ハードな内容です。

最近では、

「コアリズム」
「カーヴィダンス」
「ロングブレスダイエット」


などが有名ですね。

実際に運動するわけですから、
食べ物系のダイエットよりかは効果はあると思います。

ただ、続けるのには、相当な意思が必要と思われます。

まとめ

いろいろなダイエット方法がありますが、
とにかくトマトだけ!とか偏ったダイエットは危険ですね。

やはり、適度な運動と食事制限を基本として、
これらのダイエット方法は、プラスアフファくらいに
考えるのがよいのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする