FIFAランキングの決め方と日本の推移

最新情報

FIFAランキングとは?

FIFAランキングとは、
国際サッカー連盟 (FIFA) により
発表されるランキングです。

1993年から発表が始まり、
現在まで毎月1回発表されています。

対象となるチームは、
男子サッカーのAナショナルチームです。

男子Aナショナルチームとは、
年齢制限のない、国の代表チームで、
ナショナルチームであるため、
同じ国籍の選手であり、年齢制限のない
各国の純粋な最強メンバーです。

なので、FIFAランキングは、
各国のサッカーの強さを示す
目安
になっています。

FIFAランキングは、
各大会の予選の組み合わせや、
シード国の選定などに使われたります。

FIFAワールトカップ本大会でも、
グループリーグのシード国の決定
採用されています。

FIFAランキングの決め方

FIFAランキングは、数値上でランキングしたものです。
ランキングの数値の決め方は、いろいろな問題があり、
これまで2回変更されています。

現在では、過去4年間の国際Aマッチ
成績を基に各国の強さを数値化し、
ランキングを決めています。

簡単に説明すると、
国際Aマッチでの勝敗により
基本となる勝ち点が獲得でき、

勝ち:3点(PK戦での勝ちは2点)
引き分け:1点
負け:0点(PK戦での負けは1点)


の点数が獲得できます。
過去4年間に獲得した点数に、

・国際Aマッチの重要度
・対戦国のランキング
・大陸連盟間の強さ

によって重みづけされて、
最終的な点数を算出し
ランキングされます。

FIFAランキングの日本の推移

FIFAランキングの日本の順位は、
初めてFIFAランキングが発表された
1993年8月は43位でした。

その後は、ほとんどの時期で
30~40位代をウロウロしています。

1990年代後半は、順位を上げ、
10~20位代になります。

1998年の2月と3月には、
これまでの日本のFIFAランキングの
最高位となる9位を獲得しています。

1990年代後半は、日本が初めて
ワールドカップ本大会に出場し、
日韓共同開催のワールドカップ
向けて熱狂していた時代ですね。

この時代の日本代表メンバーには、
中田英寿、中山雅史、小野伸二らがいました。

その後は、多少の浮き沈みがありますが、
大体20~30位代で推移しています。

ちなみに、FIFAランキングでの
日本の最低位は、2000年2月の62位です。
2000年の代表監督はトルシエでした。

また、これまでにFIFAランキングで1位
獲得したことがある国は、

ブラジル、スペイン、イタリア、
ドイツ、フランス、アルゼンチン、オランダ


の7か国です。
どの国も強豪で有名ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする