恵方巻きの正しい食べ方は?これを読めば完璧!

最新情報

節分と言えば「恵方巻き」ですね。

恵方巻きを節分に食べると縁起が良い
とされている「太巻き(巻き寿司)」です。

せっかく縁起が良いのですから、
少しでももっと縁起が良くなるように、
正しい食べ方をマスターしましょう。

ここでは、恵方巻きの正しい食べ方を説明します。

第一のルール「恵方に向かって食べる」

まずは、名前にもなっている「恵方」ですが、
恵方とは、字のごとく恵まれた方角で、
その年の最もよいとされる方角です。

恵方は、その年の干支(の中の十干)によって決まっていて、
その方向に、福徳を司る神様である
「歳徳神(としとくじん)」がいるとされています。

干支は、十二支と十干を組み合わせているので、
1周が60年になりますが、恵方は干支の中の
十干で決まるので、10年周期になります。

恵方は、その年の十干によって
以下のパターンになります。

甲、己・・・・・・・東北東
丙、辛、戊、癸・・・南南東
庚、乙・・・・・・・西南西
壬、丁・・・・・・・北北西

恵方は実は4方向しかありません。
この4方向が10年の周期で回ってきます。

2013年の十干は癸(みずのと)なので、
恵方は「南南東」になります。

2014年の十干は甲(きのえ)なので、
恵方は「東北東」ですね。

恵方巻きはこの恵方」に向いて
食べるのが大原則
です。

第二ルール「太巻きを1本切らずにかぶりつく」

恵方巻きは元々「丸かぶり寿司」
と呼ばれていました。

なので、恵方巻きは切って食べてはいけません。
恵方巻きを切ってしまうと
「縁を切る」ということで縁起が良くありません。

第三ルール「願い事をしながら無言で食べる」

食べているときはしゃべってはいけません。
無言でもくもくとかぶりつきましょう。

しゃべると「運が逃げていく」とのこと。

また、食べるときには願い事
しながら食べます。

願い事は声に出さずに、
心に思いながら食べます。

その他のルール

ここまでは、おそらく全国的に
広がっている一般的なルールを説明しました。

ここでは、少しローカルかもしれない
食べ方を紹介します。

・恵方を向いて無言で食べるのは最初の一口だけ、またはお願い事が終わるまで

・恵方巻きは、七福神にちなんで具は7種類

・恵方巻きの具を豪華にすると歳徳神が怒るので、具は質素に


このくらいですね。

ちなみに我が家(広島)では、
一本丸々かぶりついて、一本完食するまで
もくもくと恵方を向いて食べていました。

我が家が広島を代表するわけではないので、
同じ中国地方でも様々な食べ方があると思います。

最初だけでいいというルールがあったことに
驚きました。

恵方巻きのウンチクあれこれ

「恵方巻き」はすでに説明しましたが、
少し昔までは「丸かぶり寿司」と呼ばれるのが
一般的でしたし、昔の文献に「恵方巻き」と
よんでいた痕跡は無い
そうです。

ここ最近では「恵方巻き」はメジャーに
なってきましたが、30~40代の人は
子供のころ、恵方巻きを食べましたか?

節分は「豆まき」がメインで、
おそらくほとんどの人が、恵方巻きは
最近になって食べ始めたと思います。

実は「恵方巻き」の習慣は、2000年以降に
コンビニのキャンペーンで普及したそうです。

「恵方巻き」の名づけ親は「セブンイレブン」
だそうです。これにはビックリしました。

それでも、昔から節分に「太巻き(巻き寿司)」を
食べる習慣はあったようです。

巻き寿司は「福を巻く」という意味があるそうです。

この習慣の起源は諸説あって、
どれが正解かは定かではありません。

以下の説があります。

・江戸時代の遊女に、男のあれに見立てて丸かぶりで食べさせる遊びがあり、それが元になった。

・江戸時代の終わり頃に、大阪商人たちの商売繁盛と厄払いの意味で始まった。

・豊臣秀吉の家臣である「堀尾吉晴」が節分の前日に「海苔巻きのような物」を食べて出陣して、戦いに大勝利を収めたという故事が元に始まった。

・1800年代の初めに、大阪商人が節分に巻き寿司を振舞った際に、切るのが面倒だったので一本そのまま出したのが始まり。


などなど。
どちらにせよ、どうも大阪が発祥のようですね。

まぁ、コンビニの策略に乗ったとしても、
縁起がいいものとされていますので、
節分には「恵方巻き」を食べるのが良いでしょう。

ちなみに「節分」とは「季節を分ける」の意味で、
各季節が始まる前日を言います。

各季節の始まりとは、二十四節気の
「立春」「立夏」「立秋」「立冬」
を言います。

「二十四節気」については、
こちらに詳細があります。

→ 二十四節気のカレンダーで季節感を感じよう

江戸時代から、特に春の始まりである「立春」
前日を「節分」とするようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする