ウォークマン用のおすすめスピーカーはコレ!

最新情報

ウォークマンはsonyが販売する
携帯音楽プレーヤーです。

1979年にカセットプレーヤーとして
発売されました。

一般的なスピーカーではなく、
ヘッドホンやイヤホンで音楽を聴けるため、
場所を選ばす、どこでも音楽が聴ける
プレーヤーとして当時画期的であり、
世界的に大ヒットしました。

カセットプレーヤー以後、
CD、MDのウォークマンも発売され、
ポータブルオーディオの代名詞
なるほどの大ヒット商品です。

しかし、2000年代に入って
音楽のダウンロード販売や、
フラッシュメモリ型のデジタルオーディオプレーヤーが
普及するにつれ、シェアを落とし、
ポータブルオーディの代名詞の座を
Appleの「ipod」に奪われてしまいます。

近年では、対応フォーマットや音質を改善し、
特に音質については、iPodより優れていて、
iPodからシェアを取り戻しています。

ウォークマンがiPodより優れている点は
まさに高音質ということです。

iPodはiTunesといった使いやすさは
ウォークマンよりも優れていて、
一般的にはウォークマンよりも人気があります。

しかし、本当に音楽が好きな人は、
iPodよりも高音質なウォークマンを選びます。

最近では、ハイレゾ対応など、
さらに高音質にこだわった
新製品が発売されています。

音質にこだわったハイレゾ対応の「ウォークマン ZX1」

(リンク先は楽天市場)

そんなウォークマンですが、
折角、iPodより音質が優れているのですから、
イヤホンではなく、スピーカーに繋いで、
自宅で高音質な音楽を楽しみたいですね。

前置きが長くなりましたが、
ウォークマンに接続できる
おすすめのスピーカーを調べて見ました。

まず大前提として、普通のコンポや
プレーヤーに繋ぐスピーカーには
対応していません。

アンプ内蔵の「アクティブスピーカー」
という種類のスピーカーが必要になります。

お手軽に楽しみたいのであれば、
1万円以下の製品になりますね。
このクラスでおすすめなのが、

「Logicool(ロジクール)」

というメーカーです。

例えば、コレ↓


(リンク先は楽天市場)

メーカー希望小売価格は14800円ですが、
ネットで探せば1万円以下で購入できます。

ウーハーもついていて、迫力のある
音楽を楽しむことができますよ。

ウォークマンということで、
「sony製のスピーカーがいい」
という人はには、コレ↓


(リンク先は楽天市場)

6000円前後で購入できます。
アラーム付きのスピーカーで、
ベッドサイドにおすすめです。

次に、とにかく高音質で、
値段は高くてもいいといセレブな人には、

ステレオミニジャック接続
アクティブスピーカーであれば、
JBLの「LSR2325P」が値段とのバランスが
良いですね。


(リンク先は楽天市場)

ウォークマン用のドッグスピーカー
であれば、やはりsonyの「CMT-BT80W」です。


(リンク先は楽天市場)

BT80Wは、WALKMAN端子を搭載しており、
ウォークマンの音楽を高音質で再生出来ます。

また、Bluetoothでの
ワイヤレス接続に対応しています。

最後に、本当に値段度外視であれば、
アクティブスピーカーの最高峰である
「Xeo 3」がおすすめです。

デンマークのハイエンドスピーカーメーカー
「DYNAUDIO(ディナウディオ)」
が2012年10月に発売したアクティブスピーカーです。
お値段はなんと約18万円!


(リンク先は楽天市場)

本当のセレブであれば一度
お試しあれ・・。

以上、ウォークマンのおすすめスピーカー
いくつか紹介しました。

お気に入りの逸品があればよいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする