iPad Airを購入したのでレビューします!

最新情報

11月1日に新型の第5世代iPadである「iPad Air」が発売されました。

DSC_0817


こちらの記事で「iPad Air」かマイクロソフトの
「Surface2」か迷っていたので比較の記事を書きましたが、
結局は、発売日に「iPad Air」を購入しました。

→ Surface2のスペックは?iPad Airと徹底比較!

購入の決め手は、薄さと軽さですね。
Surface2は、処理速度や画面の解像度では
iPad Airと同等と思いますが、割高でも
iPad Airの薄さと軽さに惹かれてしまいました。

なので、簡単ではありますが、
レビューしたいと思います。

購入したのは、wifi版の64GBです。
色はシルバーを選びました。
ちなみにお値段は71,800円でした。

DSC_0798
パッケージはシンプルです。意外と小さく無駄がありません。


DSC_0799 -1
「Designed by Apple in California」と「Assembled in China」の文字が見えます。(SerialNoとか少し加工しています)


DSC_0801
フタを開けるとパッケージいっぱいにiPad Air本体が迎えてくれます。


DSC_0802
iPad Air本体を取ると下にはACアダプターと簡易マニュアルが見えてきます。


DSC_0803
全部取り出すとこんな感じです。


DSC_0814
薄さに惹かれて購入しました。見た目もスマートです。


DSC_0820
背面はこんな感じ。


DSC_0819
背面のカメラは500万画素で、iPhone5sよりはスペックは劣ります。


DSC_0815
コネクタは小型の「Lightning」を搭載。


次に比較として「初代iPad」との比較を紹介します。
私は初代iPadからの買い替えなので、初代iPadしか
持っていませんのであしからず。。。。

まずは重さの比較です。
見えにくいかもしれませんが、
計りに載せて実測値を調べて見ました。

DSC_0810
iPad Airの重量の実測値は475g(公称469g)


DSC_0813
初代iPadの重量の実測値は692g(公称680g)


重さは初代と比べて200g以上も軽量化されています。
お互いを持ってみると初代iPadはズシっときますが、
iPad Airは片手で楽々持てます。

Surface2の重量は680gくらいありますから、
初代iPadと同じくらいです。
この軽さに惹かれました!

次は大きさです。
iPad Airはサイドのベゼルを
細くすることで、画面の大きさは
初代iPadと同じですが、全幅は
iPad Airの方がスマートになっています。


DSC_0821
左がiPad Airで右が初代iPadです。


DSC_0823
重ねるとこんな感じ。横幅はスマートです。


DSC_0826
薄さも初代iPadよりもかなり薄いです。


使用した感じは、CPUは最新のA7プロセッサなので、
とにかくサクサク動きます。
初代iPadとは比べ物になりません!

また、>画面も超きれいです。
初代iPadはRetinaディスプレイではないので、
結構ザラザラ感がありますが、
iPad Airは雑誌を見開きで表示しても、
記事の文字もはっきり見えます。
(初代iPadは文字が読めませんでした。)

ただ、少し残念なのが、
これは個人の好みによると思いますが、
タップの感触が、初代iPadは固いガラス面を
タップするような感じで安心感がありましたが、
iPad Airはなんかタップの感触が柔らかいです。
タップすると少し変形している感じがします。

軽量・薄型化のため、タッチパネルの構造が
変わったことは知っていましたが、
タップの感触は初代iPadのカチっとした
感触の方が好きですね。

それを差し置いても、iPad Airには
とても満足しています。

私の主な使い方は、寝っ転がってのネットサーフィンと
電子書籍(特に雑誌)なので、
軽く・薄く・顔面がきれいなところが最高です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする