コメダ珈琲のシロノワールを食べてみた!

最新情報

コメダ珈琲とは?

コメダ珈琲とは、全国に500店舗以上を展開する
喫茶店チェーンです。
創業者は「加藤太郎」です。

コメダ珈琲と言えば
「シロノワール」
が有名ですね。

本社は愛知県名古屋市にあって、
元々は個人経営の喫茶店でした。

1968年に創業者である加藤太郎が
名古屋市内に「コメダ珈琲」を開店します。

その後、1970年にフランチャイズ展開
するようになり、1993年には
現在の「株式会社コメダ」を設立します。

東海・関東地方を中心に展開し、
2008年には400店舗を達成しています。

その後は、全国に展開し始めて、
2013年1月には広島にも初出店しています。

コメダ珈琲は、2012年に、
公益財団法人日本生産性本部の
サービス産業生産性協議会による
顧客満足度調査において
「カフェ」部門の第1位を獲得している
大人気の喫茶店チェーン店となっています。

コメダ珈琲のココがおススメ!

大人気のコメダ珈琲ですが、
人気の理由を紹介します。

まずは、外観です。
基本的に店舗の外観はレンガ調を取り入れた
オシャレな外観で、お店の目印は
「中世のヨーロッパの紳士がコーヒーを飲んでいる姿」
をイメージしたマークとオレンジの看板です。

コメダ珈琲の外観
コメダ珈琲店広島大手町店の外観


店内はゆったりとしたソファー
落ち着いてコーヒーを飲むことができます。

自由に読める新聞や雑誌が豊富なのも
おススメポイントの一つです。

サービスとしては、
開店から午前11時までの間に
コーヒーを注文すると、追加料金なし
トーストとゆで卵が付いてきます。

軽い朝食であれば、十分な量です。
コーヒー一杯の料金で朝食をすますことができます。
個人的には、このサービスがコメダ珈琲の
人気の秘訣だと思っています。

メニューの中でオシャレだと思ったのが、
ジュース類の入れ物です。

私はミックスジュースを頼んだのですが、
その入れ物がなんともかわいいです。
子供受け抜群ですよ。

コメダ珈琲のミックスジュース
ミックスジュース


コメダ珈琲と言えばシロノワール!

コメダ珈琲と言えばやはり
「シロノワール」ですね。

もちろん、コーヒーもおいしいですよ!
そんなコーヒーのお供に
シロノワールは相性バッチリです。

シロノワールとは、暖かいデニッシュの上に
ソフトクリームが乗った看板メニューです。

コメダ珈琲のシロノワール
シロノワール!おいしそう!


別にメープルシロップが付いてきて、
お好みでかけて楽しむことができます。

お値段は、590円です。
大きすぎて食べきれない!
という人向けには、ミニサイズ
用意されています。こちらは390円です。

シロノワールは、暖かいデニッシュに
冷たいソフトクリームと甘いメープルシロップの
相性が抜群で、口の中が甘くなれば、
コーヒーでリセット!コーヒーとの相性も抜群です。

とくにデニッシュは温度管理が徹底していて、
上に乗るソフトクリームの溶け具合が
最高です。

シロノワールの名前の意味は、
白いソフトクリームの「シロ」
フランスの黒の意味である「ノワール」
を合わせたものだそうです。

これだけ豪勢なシロノワールですが、
気になるのはやはり「カロリー」ですね。

シロノワールのカロリーは、

「1000kcal」!!!

です。カロリーも豪勢ですね。
ダイエット中の人はやめておいた方がいいでしょう。

大手コーヒーチェーンのサンマルクカフェにも
シロノワールに似たデザートが登場していますね。

それだけ、コメダ珈琲のシロノワールの
影響が大きいのだと思います。

コメダ珈琲にもメニュー虚偽表示が!

最近、大手ホテルや百貨店・外食店で話題になっている
メニュー虚偽表示問題ですが、
なんとコメダ珈琲にも虚偽表示があった
発表されました。

内容は、

生クリーム → ホイップクリーム
自家製 → 委託製造


と実際と違った表示をしていたとのことです。
お店の信用問題だけに、キッチリとした対応を取って
信頼を回復させてもらいたいですね。

まぁ私は、この問題に関係なく、
またコメダ珈琲に行きますが。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする