WikiLeaks(ウィキリークス)の日本版は?日本関連の情報は?

最新情報

WikiLeaks(ウィキリークス)とは?

WikiLeaks(ウィキリークス)とは、
匿名で政府・企業・宗教などの関する
機密情報を公開するウェブサイトです。

設立は2006年10月で、
創立者は「ジュリアン・アサンジ」です。

ウィキリークスは、基本的に匿名による
投稿サイトです。

投稿者が特定されないように、
匿名性を守るように努力されていて、
匿名性を保証できるようになることを
目指しています。

ウィキリークスでは、これまでに
イラク戦争やアフガン紛争の関連資料、
アメリカ外交公電
などが投稿・公開されました。

ウィキリークスは、その性質上、
様々な国で検閲をしようとされています。

中国が一番に思いつくと思いますが、
その他に、オーストラリアとタイ
検閲を始めようと計画しているらしいです。

自由な国のイメージがあるオーストラリアが
名前に挙がっているのは、
ウィキリークスの創設者であるアサンジが
オーストラリア人
だからだと思います。

アサンジは現在、ウィキリークスの
諮問委員を務めています。

アサンジは、過去には様々な国に移り住み、
スウェーデンでは性的暴行の疑いで
逮捕状まで出ており、また「国際逮捕手配」
までされています。

その後、スウェーデンを出て、ロンドン警視庁に
出頭し逮捕されていますが、保釈が許可され、
その後エクアドル大使館に逃げ込んで、
2013年6月の最新情報によると、エクアドル大使館
に滞在
しているそうです。

現在、ウィキリークスは、
中国の反政府主義者・各国のジャーナリスト、
数学者・ベンチャー企業の技術者

によって運営されています。

ウィキリークスの日本語版はあるの?

ウィキリークスは英語です。

日本人の我々にとって、ウィキリークスに
公開されている膨大な英語のデータが
日本語で読めればいいなと思いますね。

しかし、残念ながら現在では、
ウィキリークスの日本語版は存在しません。

なぜなら、ウィキリークスの情報が
膨大だからです。

膨大すぎて、翻訳が到底追いつかないそうです。

ウィキリークスの公開情報を読みたいのであれば、
日本語版が出来るのを待つよりか、
自身で英語を勉強したほうが早いかもしれません。



ただ、ウィキリークスの情報を一部日本語に
翻訳して公開しているサイト
はあります。

Googleで「ウィキリークス 日本語版」
と検索すればいつくかはすぐに見つけることができます。

ウィキリークスの日本関係の投稿内容は?

ウィキリークスに投稿される情報は膨大ですが、
当然、日本の機密情報とされる情報も投稿されています。

少し調べただけで以下の投稿情報を
見つけることができました。

・防衛省の宇宙の防衛目的の利用について

・クラスター爆弾禁止による日本とアメリカの影響

・電力会社や経済産業省による原子力についての隠蔽

・日本企業によるイランとのウラン取引疑惑

・ノルウェーの捕鯨問題


などです。
真偽は定かではありませんが、非常に興味深いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする