ゴジラの最新作映画はハリウッド版で2014年7月に日本公開!

最新情報

ゴジラ映画の最新作!

日本の大人気の怪獣映画「ゴジラ」
最新作がハリウッド版として
2014年に公開されることになりました。

「GODZILLA(2014)」の公式予告動画


キャッチコピーは、
「世界が終わる、ゴジラが目覚める。」
です。

主なキャストは、

・アーロン・テイラー=ジョンソン
・ブライアン・クランストン
・エリザベス・オルセン
・ジュリエット・ビノシュ
・デヴィッド・ストラザーン
・サリー・ホーキン

となっており、日本人としては、
ラストサムライで有名になった
「渡辺謙」が出演します。

監督は「ギャレス・エドワーズ」で、
ギャレス・エドワーズは、ゴジラシリーズの
大ファンでもあります。

この監督は、彼にとって初の長編映画である

「モンスターズ/地球外生命体」

(リンク先は楽天市場)

は、低予算ながら多くの評論家や映画監督から
高評価を得ており、英国アカデミー賞にも
ノミネートされた実績があります。

この実績により、ゴジラの監督に
抜擢されたみたいです。

ハリウッド版「ゴジラ」は実は
今作で2作目になります。

1作目は1998年「GODZILLA」として
公開されています。

撮影は、2013年3月18日にバンクーバー島ではじまり、
2013年6月30日にクランクアップしています。

公開はアメリカで2014年5月16日
日本では2014年7月25日になります。

ゴジラシリーズのまとめ

最新作の「ゴジラ」を楽しみにしている間に、
過去のゴジラシリーズをおさらいしてみましょう。

ゴジラシリーズは、1954年(昭和29年)初代「ゴジラ」
が公開されました。

すべてはここから始まります。

初代「ゴジラ」は、ビキニ環礁での
第五福竜丸船員被爆事件をきっかけ
作製されたとされています。

ゴジラは、水爆実験によって誕生し、
街を破壊する怪獣となっています。

観客動員数は961万人を記録し、
当時、大ヒットとなりました。


(リンク先は楽天市場)

その大ヒットを受け、その後次々と
続編が作製されています。

現在までゴジラシリーズは全部で28作あります。

・ゴジラの逆襲(1955年)
・キングコング対ゴジラ(1962年)
・モスラ対ゴジラ(1964年)
・ゴジラ対ヘドラ(1971年)
・ゴジラ対メカゴジラ(1974年)
・ゴジラvsキングギドラ(1991年)


などなど。
モスラキングギドラなどは、
ゴジラに詳しくない人でも聞いたことはあると思います。

そして、これまでの最新作は2004年に公開された

「ゴジラ FINAL WARS」

です。

この映画は、

「今現在で確保できる限りの最高の条件を揃え、シリーズ集大成となる最高のゴジラ映画」

としてゴジラシリーズを締めくくる作品として作製されました。


(リンク先は楽天市場)

しかし、観客動員数は歴代ゴジラシリーズの
ワースト3位の100万人となっており、
必ずしも成功作とは言えない結果となってしまいました。

ちなみに、歴代ゴジラシリーズの
観客動員数のTOP3は、

1位:キングコング対ゴジラ(1255万人)
2位:ゴジラ(初代、961万人)
3位:ゴジラの逆襲(834万人)

となっています。

2014年公開の最新作「GODZILLA(2014)」では
どのような評価になるでしょうか?

世界も注目しているゴジラ最新作が
いまから楽しみでなりません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする